So-net無料ブログ作成
検索選択

成績反映 [京都造形芸術大学]

 webに成績が反映されました。日本美術史2bが合格していました。残念だったのは、アジア美術史3(インド)が不合格になったことです。卒業に影響はしませんが、スクーリング受講料16,000円+教科書4,500円+交通費・宿泊費30,000円以上の合計5万円以上と平日に3日間休暇を休みをとっていただけに残念でなりません。不合格だったのは、自分が悪いのですが、不合格になるほど酷いレポートを書いたつもりがないだけに腑に落ちない心持ちです。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 3

アトラン

>Tomさん
それって、ひどいですね。
慶應通信じゃないんだから。

僕も去年、総合科目のデジタルレイアウト基礎でC評価をもらいましたが、大学配布のUSBにウィルスが混入していてすごい騒ぎの中でのスクーリングだったので、
点だけ厳しい外部講師に不信感を持ちました。

大学に不服申し立てして、いいレベルじゃないですか?
メールか電話しましょう。

by アトラン (2011-10-09 19:20) 

ぶ

私の場合、自分の学力の無さが原因なのですが、先生によって、かなり対応や点数の付け方に、差があることに戸惑っています。

そして、入学説明会では、長所ばかりでなく、現実の厳しさも説明もあれば、と思い出しています。

私の周りの友人には、論文研究1,2に詰まって、ずっと在籍になっていることに、学校側の違和感を感じれずにはいれません。なぜなら、高い学費、時間を浪費しているのですから。

先生への質問票なども、しかり。返事が遅いのには、ヘキヘキです。
by (2011-12-12 16:46) 

アトラン

>私の周りの友人には、論文研究1,2に詰まって、ずっと在籍になっていること

座学系コースでも、こういう場合があるようですね。
洋画コースの場合は、卒業制作に入る前段階で(一般大学でいうところの3回生?)不合格者を多く出して、
卒業制作に入ったら、基本作品さえ完成させれば、卒業させてました。
おそらく、今も。

ところが、今回の文芸コースの場合、論文研究を合格しているのに、卒業研究に入ってない人が結構います。
もちろん、小説を50枚60枚書くと言うのは、初めての人にはとても出来ないことなので、
無理もないことなのですが。

慶応通信の場合、卒業論文指導に入るまでに不合格レポートに鍛えられて「自学自習」の習慣がつきますが、
造形大の場合、合格基準が「甘い」ですから、そうそう生徒側に「論文」を書く力が備わってないのではないですかね。

慶応の4倍くらい学費が高いので、もっと「成長システム」を大学側が考えるべきでしょうか。



by アトラン (2011-12-15 22:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。