So-net無料ブログ作成

アフリカ世界の歴史と文化('13) [放送大学大学院]

アフリカ世界の歴史と文化('13)の通信指導を提出しました。
nice!(0)  コメント(0) 

東アジアの歴史と社会('10) [放送大学大学院]

東アジアの歴史と社会('10)の通信指導を提出しました。
nice!(0)  コメント(0) 

20世紀中国政治史研究('11) [放送大学大学院]

20世紀中国政治史研究('11)の通信指導を提出しました。
nice!(0)  コメント(0) 

社会の中の芸術(’10) [放送大学]

社会の中の芸術(’10)の通信指導を提出しました。
nice!(0)  コメント(0) 

芸術史と芸術理論(’10) [放送大学]

芸術史と芸術理論(’10)の通信指導を提出しました。
nice!(0)  コメント(0) 

同一の大学学部への再入学 [放送大学]

 何故、同一の大学学部へ再入学するのか。私自身、産能大学を卒業後に再入学した経験がある。このときは、どうしても履修したい科目が複数あり、科目等履修生では履修できなかったため、正科生で再入学した経緯がある。
 放送大学の場合、現在、選科履修生でも全科履修生でも殆ど扱いは変わらない(かつては選科履修生だと色々と不利な点があった)。強いて言えば、全科履修生でないと履修できないのは、卒業研究くらいのものである。しかし、放送大学の場合、大学院も併設されているため、論文を書くことが主目的なら、大学院に進学する選択肢もある。このように考えると、既にコースの必要単位を満たしているなら、学部に再入学して既習科目と似たような科目を16単位を履修するよりも、大学院に進んだ方が賢い気がする。
 私が放送大学へ再入学を考えていたのは、グランドスクラムを目指すためであった。しかし、現在はそれを貰ってもメリットは殆どない。再入学時に卒業研究くらいはやろうかと思っていたが、せいぜいそのレベルである。学部に再入学して既習科目と似たような科目を16単位を時間と金をかけて履修し、卒業してもコース名は異なるものの「学士(教養)」の学位記が1枚増えるだけである。
 このように考えると、来年度、放送大学に再入学する意味がないように思われる。来年度は、よほど履修したい科目がない限り、全科履修生はもとより選科履修生での入学を見送ろうと考えている。
 ここ14年くらい継続して登録していた放送大学もここで、一旦けりを付ける事にした。長い事在学していた産業能率大学も、先日で一旦、登録を打ち切ったので、来年4月から生活が変わるかもしれない。 
nice!(0)  コメント(0) 

2016年度カリキュラム改正 [放送大学]

ある有名ブロガーさんのブログを読んでいたら、驚愕してしまった。

6.放送大学を卒業し再入学(3年次学士入学)する場合の卒業要件の変更点

の部分である。来年3月に放送大学を卒業するので、4月から編入学を考えていた。現行制度では1科目取れば、卒業確定だったところ、自コースから新規に16単位も取らなくてはならなくなった。これは結構大変である。例えば、私が2016年に情報コースに編入学した場合、自コースの科目、かつ、土曜日または日曜日に単認定試験を行っている科目、かつ、未履修の科目を2年間で16単位も取らなくてはならなくなるからだ。まず、情報コースには未履修の科目が少ない。仮に未履修の科目があっても土日に試験をやっていないと履修できない。また情報コースは面接授業が少ないので、面接授業で補う事も困難である。2016年の科目編成がどうなるのか分からないが、状況によっては2年間で16単位を履修するのはかなりの困難を伴う。
 最初はグランドスクラムを目指していたが、経済的メリットもなくなった今、グランドスクラムを目指す意味も低くなった。加えて、今回のルール改正が加わると、グランドスクラムを取るためにそこまでして再入学をする事は検討せざるを得ない。あと残りが1コースだけなら、再入学するが、私の場合、修了見込みを除いて4コースも終える必要があるからだ。
nice!(0)  コメント(0) 

前田真彦先生講演会 [韓国語教室]

昨日は、前田真彦先生の講演会「聞き取り力アップの魔法の方法、4色ボールペンディクテーション」も聞いてきました。

nice!(0)  コメント(0) 

野間秀樹先生講演会 [韓国語教室]

昨日は、野間秀樹先生講演会〈韓国語はどうしてこんなに面白いのか〉を聞いてきました。

nice!(0)  コメント(0) 

卒業研究提出 [放送大学]

卒業研究を提出しました。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。