So-net無料ブログ作成

芸術史と芸術理論(’10) [放送大学]

今日も1科目だけ受験してきました。なかなかむずいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

ゼミOB会出席 [産業能率大学]

 昨日、ゼミのOB会に出席してきました。そこで現役生と初めて会ったのですが、どこかで見た事がある気がして、本人に訊いてみました。そうしたらその人は、なんと私の事を覚えていました。
 自由が丘産能短大に入学して初めてのスクーリングに、私がいたそうです。しかも私の個人発表の内容まで覚えていてくれて、驚きました。私はパワーポイントを使ったのですが、殆どの人は紙で発表しており、しかも使った画像が奇麗だったので印象に残っていたそうです。嬉しい限りです。
nice!(0)  コメント(0) 

社会の中の芸術(’10) [放送大学]

単位認定試験を受けてきました。なかなか手強かったです。
nice!(0)  コメント(0) 

単位認定試験 [放送大学大学院]

3科目、受けてきました。大学院の今期分はこれでおしまいです。
nice!(0)  コメント(0) 

質問への回答 [放送大学大学院]

質問への回答が初めて来ました。まあ、前日に時期は兎も角、回答はすると言っていたので、有言実行された訳です。分量的にもそれなりの回答があったことは、放送大学の名誉のために報告しておきます。この調子で質問にはきちんとした対応をして頂く事を大学側に望みます。
nice!(0)  コメント(0) 

質問の回答状況 [放送大学大学院]

 質問したことについて、ご丁寧なことに科目の主任講師から直接電話が来ました。質問箇所の担当講師に連絡しているが、まだ連絡がつかないとの事でした。試験ある土曜日までには、おそらく回答は不可能でしょうという連絡でした。「質問の内容が試験問題に出ないだろうから、影響もないでしょう。」ということでした。
 さらに「あなたの質問の内容は深いものだから、自分で調べる事が望ましい。」との話しがありました。簡単な質問をすれば、「ちょっと調べれば分かるから、回答しない。」、突っ込んだ質問をすれば、「これは難しい質問だから、自分で調べなさい。」と、何かしら理由をつけることをみると、要するにこの大学は質問に答える気がないんでしょうね。一体なんのための質問箱なのでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

添削者の不思議 [放送大学大学院]

 記述式の通信指導が添削され、返却されました。今回は「アフリカの歴史と文化」、「東アジアの歴史と社会」がその対象です。「アフリカの歴史と文化」については、専門外のS教授が添削していました。また「東アジアの歴史と社会」は、中国に関する設問を選んだのですが、これまた専門外のY教授が添削していました。
 大学院レベルの授業を、専門外の先生が添削できるものなのでしょうか。学部なら、まだ分からなくもありませんが、大学院ではあり得ない気がしますが。
nice!(0)  コメント(0) 

何故か科目登録要項が送られてきた [放送大学]

放送大学から、何故か科目登録要項が送られてきました。私は3月に卒業確定なので、使いようが無いはずなんですが。
心配になって、WAKABAで卒業の可否を見ましたが、やはり卒業は確定していました。
nice!(0)  コメント(0) 

韓国語漢字語音 [韓国語教室]

韓国語の漢字語音に関する授業を受けに通っています。なかなか面白いです。
nice!(0)  コメント(0) 

通信指導返却 [放送大学大学院]

記述式の通信指導がやっと帰ってきました。質問はまだ回答がありません。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。